妊娠中の花粉症!目のかゆみどうすれば?

花粉症の目のかゆみって本当に辛いですよね。妊娠中は体質が変化しやすい時、今まで花粉症でなかった人も妊娠をきっかけに発生してしまうことがあります。でも妊娠中だと薬はちょっと怖いし、目薬だって差して大丈夫?と悩んでいる妊婦さんも多いのではないでしょうか。

 

とりあえず不安なことは何でも通院している産婦人科に聞いてみることが一番。定期健診のときがチャンスです。自分が花粉症であること、どんな症状が出ていてどのくらい辛いのかを先生に伝えましょう。専門機関を紹介してくれたり、病院によっては薬を出してくれるところもあります。

 

定期健診がまだまだ先な人や専門の医療機関を受診したい人は眼科や皮膚科を受診しても構いません。その時には妊娠中であることを必ず伝えてください。母子手帳も忘れずに!もし体調に問題がなければ血液検査をして花粉症を起こすアレルゲンを特定してもらいましょう。スギやヒノキ、イネ科など症状を起こす花粉の飛ぶ時期は決まっています。

 

アレルゲンが特定できれば毎年の花粉対策がしやすくなりますよ!病院を受診する時間のない人は薬剤師のいるドラッグストアで相談してみましょう。ドラッグストアには妊娠中でも使える目薬のほか、アレルギー症状を和らげる漢方やお茶、サプリメントなどもあります。

 

でもどれも自分の判断だけで使うのは危険。必ず薬剤師さんに妊娠中であることを伝えて使い方や効能を確かめてから使うようにしましょう。

 

病院も薬も今はちょっと無理!という時のために応急処置を覚えておきましょう。保冷剤をタオルでくるんで目を適度に冷やす、これだけです。目のかゆみは炎症によるものなので冷やすとかゆみが和らぎますよ。