妊娠中の花粉症対策に「えぞ式すーすー茶」!

えぞ式すーすー茶は、研究の結果3種類の茶葉を黄金の比率でブレンドした健康茶です。その3種類の茶葉というのは、甜茶・クマザサ・赤シソです。

 

甜茶は中国で古来より薬草として用いられてきたバラ科の植物で、すーすーすっきりの実感度が高く大切に飲まれていたお茶です。北海道に多く群生するクマザサは、その殺菌効果からおにぎりなどを包むのに使われていて、薬草として使われていた記録も残っています。また赤シソにはポリフェノールの一種であるロズマリン酸が多く含まれていて、やはり北海道では薬草としておなじみです。

 

この3種類のお茶の葉をバランスのよい黄金の比率でブレンドしたえぞ式すーすー茶は、実感度の高いものだけを商品化するというコンセプトのもとに開発されたすっきりすーすーのための健康茶で、ダイエット食品・健康食品の部門でモンドセレクションの賞を受賞しています。できれば自然のものですっきりしたいけれど、自然のものでは今ひとつ実感できなかったという方に選ばれ喜ばれています。

 

えぞ式すーすー茶のうれしいところは、ノンカフェインの健康茶なので子どもからお年寄りまでどなたでも、妊娠中の方も安心して飲めるという点です。薬ではないので飲んだことで眠気を引き起こすこともなく、妊娠中の水分補給としても多くの方が愛用しています。甜茶がブレンドされているので天然の甘い味がしますが、糖質はゼロなので普段の飲み物として安心です。

 

冷やしたり、ミルクティーまたレモンティー風とアレンジもしやすくおいしいお茶です。